ブログ

カテゴリ「 コンサート 」の一覧

日航奈良ホテルチャペルでは、オフィーリア歌おうかな。

2017.04.23. | 

 

マッドソングに取り組む時、死と生の間の感覚を音楽の中に見るような気がします。



私は死ぬときくらいは、自分の好きなように死にたい。

と思うし

生きてる時も、できる限り好きなことを沢山感じておきたいな、と思う。

 

…と書いてしまうと、なんだか文面、すごく意思が強そうな人に見えるけれど!


実際はそうもいかず、

まあ、やることがトロリンチョなので、人生の行動ペースが遅い遅い…

 

もし私がオフィーリアだったらこの歌どう歌う? と

プログラムの楽曲、

オフィーリア像と自分とリンクさせてずっと考えていた。



そうしたら、

「死ぬときくらい、好きにさせてよ」

と、宝島のコピー

さすが、プロのお言葉! スッキリしました。

 

 

なんだかんだと制約がある今の時代。


ルネサンス期シェイクスピアの時代はどうかというと、

恋人、親、政治、社会通念、

振り回されて、抗えなくて、というオフィーリアだけど、

現在、男女問わず、そういう環境の人、多い。


そこにいいも悪いもないのだけど、

私は、自由でいたいな。

 

 

おおっと、コンサートのご案内をしようと思っていたのに

プログラムの曲のお話をしてしまいました。

詳しい情報は、現時点では

ムジークならフェスト2017のHPで!



詳細がクリアになったら

こちらでもご案内いたしますね♡

 

 

 

心が澄んで、その日を愛せますように。

2017.04.09. | 

毎回のことですが、プログラムづくりというのが、実は一番きつい。

今回も難産でした。

 

歌いたい曲は山ほどあるけど

バランスも、時間制限も、この催しに適した内容か、とか、

毎回その時の感情は違うし

自分だけの好みだけには偏らず、他の要素も、可能な限りきっちり考えて作ります。

その上で心が納得する流れになればよし。

そして、そのプロを自分がその日、存分に愛せるように。

 

当たり前ですが。

 

先ほど、やっと目処が立ち、ホッとしました。

これから楽譜送付の準備です。

 

今年もムジークならフェストで演奏させて頂くことになりました。

6月15日

日航奈良ホテルで14時から

ルネサンスとバロック音楽をお届けします!

共演してくださる方は…

 

じゃ〜ん

 

佐野健二さん(アーチリュート)

坂本利文さん(ガンバ)

 

です!

 

お愉しみに♡

ページトップボタン