ブログ

①NZひとり旅・撮影とブラックサンドビーチ

2019.01.03. | 

ひょんな事から先日、ニュージーランドで地元のカメラマンLauraに撮影してもらいました。

日差しは日本の7倍。砂浜や撮影場所までの移動をドレスで歩くという…


コケそうになって笑いでごまかす図



今までとは違い、メイクさんもなしで
カメラマンのLauraとダラダラおしゃべりしながら
撮ってもらうのはとても新鮮でした。

 


私がこれまで行ったどこの国のビーチよりも素敵。
この日の朝、お散歩に出かけた時にも
誰もいなくて貸切状態。

ブラックサンド、こんなに美しいのに!!



それもそのはず、ここは交通機関が一切ないのと
波が荒いので
平日は地元の集落の人が犬の散歩に来る位みたいです。


この写真をインスタにアップした次の日の朝
モバイルを海に落としたので、現存する奇跡の一枚!
このような光景を生きているうちに見たいのです。



今回はネットでNZのビーチを検索していたら(海で馬に乗ったことがないので)
ここから車で1時間の他のビーチ近くにあるらしい。
サーファーとかいっぱいらしくて、嫌だなあ。
と思っていたら

たまたまここのビーチの写真が出て来て
「行く。交通機関ない? チャーターしてでも、どうにかしてでも行く!」

と、たまたま手が当たって変換されたグーグル航空写真から
ビーチのそばに家を見つけ
ネットで調べて交渉。
5人分料金で、ひとり者に贅沢なこったい!
と思いながら1軒丸ごと借りました。

車のチャーターもしっかり手配できました。
1時間かかる乗馬クラブも、ここへ来るついでに回ってもらって
初、海で乗馬も可能にして


この時期、夏なのに雨が多かったらしい。
このビーチではお天気に恵まれ有り難かったです。


NZ ではクリスマスに咲くので「クリスマスツリー」と呼んでいます。





ページトップボタン