19世紀フランスのレース

 

19世紀フランスのレース!
貴族のドレスの襟に使われていたらしいです。

手に取ってみると、糸は髪の毛よりも細く、まるで蜘蛛の糸みたい。

王侯貴族のレースになると、一枚でお家が2、3軒買えたそうですよ!

重労働のため、お針子さんという職業の寿命は短かったとか。


良いものを見せて頂きました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる