ブログ

カテゴリ「 YouTube→ アヴァロン丸谷晶子 」の一覧

アメイジング グレイス youtubeにupしました。


素晴らしい曲ですよね!

歌詞は私が訳しました。

できるだけ直訳に近く。
なぜなら
意訳は耳障りもいいし、言葉は綺麗なのだけど
「本当に、この曲が言いたいメッセージは何か?」という所が
ぼやけてしまう。

聞く方の想像力を大切にしたい。
感じ方は人それぞれだから、
その方の、一番良い形で音楽を受け取って欲しい。

ですので、翻訳のポリシーは
自分の感情に流されない事。

なんとなく「こんな感じ」で、訳さない事。
↑これは早稲田大学の先生に口をすっぱくして言われました。


コロナの最中だったので、伴奏者はなし。
本当はスタジオで録っていただきたかったのですが、
自宅録音です。


撮影は流石に、某所でカメラマンの方に撮っていただきました。

天候とか、時間帯とか、プロは目のつけ所が違いますねえ!



ギャラリーの「何やってんのん?」の視線と
飛んでくる虫との戦いの記録です!


どうぞお楽しみください!




O,Solitude / H.Purcell 孤独 / H. パーセル 

演奏;丸谷晶子 ソプラノ(Akiko Marutani)
三島郁  チェンバロ(Kaoru Mishima)

Dido’s lament / H.Purcell ダイドーの嘆き/ H. パーセル

1日1投稿してみます♪
もちろん、全く修正なしです。


Akiko Marutani(Soprano), Kaoru Mishima (Cembaro)
performed Henry. Purcell’s song “Dido’s lament ” at Shimnouchi Church in Osaka, Japan on 02 in Aug 2019.

丸谷晶子(ソプラノ) ・三島郁(チェンバロ)
H. パーセル:ダイドーの嘆き 
2019年08月02日:日本キリスト教団 島之内教会 「薫るイングランド」より

CD available  http://musicavalon.com/concert-cd/

********
コンサート、講習会、声楽レッスンのお問い合わせのご連絡は、こちらのメールへ am@musicavalon.com

カテゴリ




しばらくの間、1日1投稿してみます♪

ダウランド 2重唱

昨日このコンサートにご来場くださった方とばったり。
再度この演奏についてupをしてください!
と言っていただき、有難たかったので。

うん、確かにとても素晴らしいメンバーで、いい演奏だな、って客観的に思う。

共演に皆様に感謝。



ということで、久々のUP!

****
丸谷晶子 ソプラノ
平井満美子 ソプラノ
坂本龍右 リュート
佐野健二 ガンバ

豊中市立文化芸術センター







youtube ① can she excuse my wrongs? 彼女は僕の過ちを許してくれるだろうか?

アップするのを忘れておりました。

この曲はめったに間違えないのですが、一箇所ミスりました…

CDでは自分で許しませんが
これはライヴ映像なので
ミスもパッションのうちと考えました。

と言う訳で、その他にも、一切の修正は加えていません。



さて、丸谷の超簡単一言シリーズ。
簡素化しすぎて
「ほんと、そのまんま…」と評判の。

あの膨大な歌詞の量を1行にはできないのに
まとめなきゃいけない時に
やっちゃう荒技ですが


一言で言うと
「ルネサンス期の稀有な女王、エリザベス1世に
あーだこーだと甘え腐って文句を言っている歌です!」



詳しい内容、背景、この歌の隠された面白いストーリーに
ご興味を持たれましたら
ぜひ、

2019年2月13日の音楽文化講座
「エリザベス1世が愛した男たち」

へお越しください。
あれもーこれもー
歌にまつわる色んな裏話を致します!


では講座でもお話しする
愛憎に満ち満ちた(笑)美しい歌の世界を
お楽しみください!


Can she excuse my wrongs?   /    J.Dowland
彼女は僕の過ちを許してくれるだろうか?  /  J. ダウランド

ページトップボタン