ブログ

カテゴリ「 映画 」の一覧

セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

2017.08.15. | 

人間の能力って凄いなあ…


叙情性も豊かだけど、骨格、筋力、神経、感受性…

「能力」という素材がここまで凄いのは、

ロンドンで、シルヴイ・ギエムのモダンの舞台を見て

唖然とした時以来。

 

こんな「人間」が、存在するのか…って!


ギエムやポルーニン以外にも

こういう能力の持ち主はたくさん居るんだろうけど、


映画でこれだもの。


生舞台見たらその遺伝子の組み合わせの

奇跡に涙出るかもしれない…

 

 

 

リリーの全て

2017.02.13. | 

エディ・レッドメインとアリシア・ヴィキャンデルの名演技に拍手喝采でした!

色んな涙がありましたが、その一つ一つで手に取るように、その時の感情が伝わってくる。

絶望、諦め、悔しさ、愛しさ、

抑え気味の演技が凄くて、

しばらく私も泣きっぱなしでした。



あと、カメラワークが、シンメトリーをうまく使っていて、とてもきれい。

わかりやすい。

ハッとするわかりやすさって、難解な感情がある映画において、とても救われる部分です。

 

この映画を映画館で見ようかと、実はさんざん迷いました。

多分心をエグられると思って。

 

実は

演奏会が忙しい時期は、笑えるものか、頭使わなくていいものか、アクションもの。

じゃないと、感情が影響を受けすぎて、しんどくなるのです。

 

このオフの時期に、この映画を見る勇気が出ました。

 

このジャンルでは、今の所、一番エグられた映画でした。

 

とにかく、俳優さんの感情表現が素晴らしかったです!

 

 

出典 telegraph.co.uk 

 

 

 

 

 

ページトップボタン