ブログ

カテゴリ「 1、オンラインレッスン♪ 「使える!」丸谷晶子の 声楽、声と身体、ボイトレレッスン 」の一覧

今日も楽しく、期間限定対面レッスン♪


「さて出番だ!」 って事で、3月より用意していたフェイスガード登場。

あの頃は、何もそこまで。
と皆さんに言われつつも、やっぱり必要なアイテムでありました。

短い夏を、安全な環境で、レッスン楽しみませんか?

やっぱり、楽しいですよ♬

フローティングタンク〜身体のレッスンのスキルアップをしてきました。

 

 

以前、ニュージーランドにまで行って、入ったフローティングタンク。
英語で説明を受け、英語で問診票を書き、
入るまでに1時間くらいかかった記憶が。

英語が母国語でない日本人だったので、
センター側も慎重になるのかな。
と思っていたのですが、
これは、人によっては治療に近い要素もあるので、
納得の処置でした。


今回は岡山に施設があったので行ってきました。
大阪に一つぐらいあっても良さそうなのになあ…
と思いつつ。


その昔はアイソレーションタンクと呼ばれていて
かつて京都に一か所ありましたが、
当時は筒形のカプセルで、ちょっと怖い感じでしたが

現在は
ニュージーランドも、国内のも、
最近はイギリスのFloatwork 社の製品で
i-sopodという、繭の様なポッドに
エプソムソルトが入っていて
ぷかぷかと浮かぶだけ。

写真はブルーだけど
私は全て電気を消して真っ暗にして入ります。


今回、タンクの中で実行してみたのは
第一頸椎から動くこと。

骨を動かし、筋肉に頼らず、動くとどうなるのか。


歌う時、体と心のストレッチのレッスンの中で
生徒さんによく言うのですが
その感覚を自分で再度、確かめる作業。

講師である私が何倍もリアルに実感していないと
適切な言葉が出ないよな、と思って

自分で知識と、実技?(タンクの中で色々動いて)
の90分。



人類、お魚から進化説。ではないのか!?
って思わず思ってしまいました。

無重力に近い感覚の中での骨の動きは
あ、魚だわ。

と。



この動きは、
歌でも、ダンスでも(今プロのダンサーの方にレッスンもしているし)
アナウンサーの様な声を使う方にも
俳優さんにも
スポーツ選手にも

とにかく、

やっぱり。使える!!

改めて確信しました。

次のレッスンから
私が学んだ事をまた皆様へ、お渡ししますね!


来月、次の自分の課題のために
また行くつもりです。
岡山。
ちょっと遠いけど!



レッスンのお問い合わせは
070−6689−1188
am@musicavalon.com


ジムみたいになってきた。オススメのメーカー。

自粛中、演奏会は吹っ飛びましたので、
じゃあ、体のメンテナンスに力を入れようと。
なんか、色々と増えてきました!

最近ハマっているのが
ヤムナボール のストレッチと
トランポリン♪

私の場合、自分のメソッドにプラスして
ボールは骨を元の位置に戻したり
重力を使ってストレッチする、という目的で使っています。

トランポリンは体幹のために。

と買ってみたが、きつい〜
とても3分間エクササイズなんて、無理!!

次の日は筋肉ミシミシ、体が疲れまくりです。


こうやって試してみると
外からのエクササイズは色んなものがあるけれど、
20年以上行っている「声と身体」のエクササイズは

心理面からも。探るもの。
ここがすごい。
効果倍増。

こんなの20年経っても、どこにもないから
やっぱり貴重だな、と思う。

お道具は一切いらないしね。

丸谷の声と体のエクササイズクラスはこちら!
チラシは総合案内の一番最後に載っています。


けれども、いろんな方法を勉強してみていたら
「声と身体のエクササイズ」に
役立つネタが、プラスされてきた。


ちなみにもし、お道具を使うのであれば
いいものを使うのが、コツ。




ストレッチポールはNLPの正規品。
硬さや大きさが適切。

ヤムナ パールボール。
日本人にはゴールドやシルバーより、パールがちょうどいいと思う。
これね、硬さといい、材質といい、よくできていると感心しきり。

トランポリンはスポーツクラブOASISのもの。
ゴムだし、ゴムの上までカバーしてあるので
足を踏み外して怪我をする事はまずなさそう。
絶対初心者向き!

音ゴムだからも静かだし。


どれも、2、3割、競合品より高いし、
トランポリンは廉価版の倍のお値段がするけれど
使いにくかったら、大きなゴミになっちゃうしね。
基礎能力が高い方が、安心、安全、効果が高いのです。


しかし、私の体力は低い…低すぎる…

お道具は以上がオススメです♪




対面レッスン再開のお知らせ 5月18日より

ええ、被りますとも! レッスンのためなら。
というか、かぶりもの、好きですから…


5月18日から、ゆるりとご希望者の方へ、対面レッスンを再開します!

逆に、オンラインって、どうなんだろう?と、
迷われていた方は、今のうちに、対面へ是非どうそ。

個人的には、両方を状況によって交互に選ぶのが、現段階ではオススメかな。と思います。
双方良い面がありますので♪

詳細は、丸谷へお電話かメッセージをくださいませ!


場所はセレンディーラボさんで。

ウイルス対策をしっかりしてくださっているので、安心。


その上に、私ができることとして、養生シートを持ち込み、フェイスガード着用でレッスンしますすね!

いや、そこまで。 という方はまたお伝えください。
ちょっと、かぶってみたいもので、つい暴走を…



声楽、ボイトレ、オンラインレッスン。カメラとipad

オンラインレッスンに切り替えて1ヶ月。


自撮りは恥ずかしいので、イメージ写真をどうぞ!

皆さん、受けられる環境も違うし
wifiの速度も違うし

レッスンの中でどれだけ機材と距離を取るかなど
様々なパターンを試し
(エクササイズと発音では、距離が全然違いますし)


色々なものを購入し、使ってみましたが
最終的にはこの辺り。


1位 高性能カメラとマイク




私の毛穴まで全部写りそうで、怖い…
PCにカメラはついていますが、生徒さんにレッスンがよく見える様に。
毛穴の危険を冒しつつ、使っています♪



2位 iPadとアップルペンシル

オンラインレッスンならではの素晴らしいアイテム!

その日の大事なポイントをレッスン中に画面で共有。
これでレッスンの内容もさらに記憶に残るというもの♪

次のレッスンまでの目標にも明確になります。


第3位 ネックが自由に動くスタンド
今ま持っているものは、固定なので場所決めが大変でした。
183cmまで伸びるものを購入。
これはもうすぐ届くので乞うご期待!

 


現在主にZoomを使っています。
理由は
4月初旬にセキュリティが強化されたこと。
容量が軽いので、音飛びや、切れることがほぼない、ということ。
(私の家のwifiは最速のものを契約更新しました♪)

今のところこちらがおすすめ。
と、専門家にアドヴァイスをいただいたため。


実際に、使ってみるととても簡単で(3分くらいで完了)
一番できることが多い気がします。


もちろん、スカイプでもラインでもFBのメッセンジャーでも
なんでもwifiさえ使えれば、レッスンは充分できますので、ご安心を。
お好きな方法をお選びください。


もし Zoomを入れるのが億劫な場合は
専門家から資料をいただいているので
そちらを差し上げますし、
不安を感じられる様であれば
レッスン前に一緒にインストールのお手伝いをしますので!


虹色の世界を 楽しみましょう!

 

 

 

テストに○をつけるゲームに留まらない。目標と目的の違い。オンラインの歌、英語の丸谷レッスン♪

「学ぶこと」を
受験の点取りゲームで終わらせない。
人生という世界を見渡すスキルに変える。


端的に言うと

目的と目標の違いだと思うのです。

目的は
大きく言うと、自分の人生が終わるときに
何を思って、どんな景色を見て、この世を去るか。

目標は
通過地点とか、フラグ立てる場所とか。


私は中学生の時に思っていましたが
国語の筆記問題でも、自分が
「こう思う」ではなく
出題者が欲しい答えを書かないと
高得点を得られない。
社会組織のゲームに組み込まれているのだなあ、と思っていました。

本質を感じる心がなくなってゆくの、なんか虚しい。
嫌な大人になっちゃうなあ、と思っていました。
3、4歳の頃はまだ、みんなが持っていたはずなのにね。

社会がそうだからしょうがないのだけど。



でも
今、いい年齢になった私は
14歳の時に感じた疑問を元に

違う方法で、
そもそもコンセプトが全く違うアプローチで

しかし
基礎は正しく丁寧に。

学校教育では教えられない

歌手としてロンドンで学び、生きてきた私だから
お伝えできることが山ほど増えました。


ですので

歌に関しても、英語に関しても
「見える景色が豊になり
自分の人生に
自分で彩りを感じて吸収できる」


ようなアドヴァイス、指導をしたいと思います。



それには
私が事前に準備することがとても多く
時間的に
たくさんの生徒さんはお迎えできませんが

「やってみたい!」

と感じられる方は大歓迎です。


見える世界を変えていきましょう。

自分自身の力で。

そのサポートを全力でします。


お問い合わせは
070-6689-1188
am@musicavalon.com








ページトップボタン