ブログ

自分に戻る。歌うことの奇跡。

2018.06.24. | 


先日のレコーディングで
時間も無くなってきたし、精神、体力的な疲れもピーク。

そんな中、奇跡みたいな録音が一つ取れました。


その時は、すべて何もかも、ものすごい勢いで横に置いて
自分自身に、魂に集中できました。


あの恐ろしい状況で、あんな歌を歌うことは、もう2度とできないかも。



とにかく、この録音の仕方は修正ができない。
それがプレッシャーで、プレッシャーで。


歌は楽器と違って、

発音で、表現で、感情で、一つの音程が何万種類へ変化します。

それをまた伴奏楽器と、その瞬間瞬間で合わせてゆくという…

 

技術に傾くと、表現の自由は阻まれ
表現に傾くと、CDにはならない。


楽器は楽器の苦労があるのはわかるけど、
心から羨ましいのは、
「ド」の音の場所に触れれば「ド」の音がダイレクトに出ること。

あ、リコーダーとかは違いますけど。
まあ、ピッチを作る穴がちゃんとあるので、歌よりは区分けされています。

 


体そのものが楽器。

時間や疲労によって声は
朝と夜の録音では、声はどんどん変わってゆくし。

とにかく、変化が激しい大変な楽器なのです。



でも、それだからこそ

言葉と音楽とのバランスのハードルがシビアな唯一の楽器。
全ての人が平等に持っている楽器。

人間の声はものすごいエネルギーの塊なのだと思います。



確かに、あの瞬間は奇跡だったなあ…







 

 

 

講師としての私の役目は、生徒さんの強力なサポーター♪

昨日改めて気がついたのだけど、
やっぱり私のレッスン、ただ「歌うだけ」には注目してないなあ!


歌の技術が欲しい方へは、私ができる最高の技術を。

体の技術が欲しい方へは、歌手だから研究、実践できた複合型の独自のメソッドを。

 

人間として最も大切な「感情」を「歌」で探検したい人は

その入り口をご案内したいと思っている。

 


思えば
自分の看板を立ててレッスンを行って十数年、
助走も入れると二十年以上になります。


若い頃から一貫して、そのような気持ちだけは変わらないな、と気がつきました。

1分、1秒、色んなことは移り変わってゆくのに。




人間にとって、「楽器を通さず歌う」ことは本能の一つです。



だから、私は自分がやってること、
日本の便宜上
音楽教室、とか、声楽レッスンとか、書いていますけど


そんな軽い言葉に、自分では思えないのかもしれません。

 

大体
「音楽が上手に出来る技術」だけを伝える、とか思っていない。

本人のやりたいことをサポートする方法として

これやると絶対いいよね!

は死ぬほど言うけど。






それぞれが、ほんの少しでも

最終的に

ご自分の力で

自分の望む姿に成れればいいと思う。

 


講師としての私は、生徒さんの強力なサポーターでありたい。


なので、レッスン中には、疑問、質問、遠慮せずに
どんどんしてくださいね!


私で答えられることは、全部お答えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッチ レスキューレメディ

2018.06.18. | 

この度の地震により、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

地震の直後、呆然としていた時に
レスキューレメディが机の上に置いてあるのに気がつき
口腔内にスプレー。

随分早く、我にかえる事ができました。

 

大人の私でさえ、このような状況だったので、
恐怖を的確に口にして発散できない小さなお子さん、
言葉が喋れない猫ちゃんや、ワンちゃんなど
どんなに怖かった事でしょう。



これは、全ての生き物、(もちろん植物にも)に有効なレメディで

主にパニック状態の時に使ってあげてください。

早ければ早いほど
トラウマになりにくくしてくれます。

 

最初にイギリスに行った頃から、もう20年位愛用しています。

写真のものは、去年、どこかの空港の薬局で買ったものですが

今はアマゾンや
楽天などでも買えます。

外に出かける余裕がおありでしたら
アロマオイル(マッサージに使えるレヴェルのもの)を
販売しているお店をのぞいてみてください。
時々見かけます。

 

色んな会社から発売されていますが

この黄色いラベルの
老舗の
バッチ社の
レスキューレメディ

が私のオススメです。




余震の心配もあります。

だからこそ、早めの心のレスキューも
ご自分にも、
大事なご家族にもなさってあげていただけたら、と思います。




ページトップボタン