ブログ

1歳児の乱入〜でちょこっと書いてみた。英語早期教育のコンセプト



英語が苦手だった私が
こんな英語のレッスンだったら受けたかったなあ!
をコンセプトとして組んだ
「初めての英語♪」のプログラムです。


前回の続きです。
プログラムの内容としては


日本人が英語に対して苦手としている
そして
「将来、絶対使える!」アイテムを身につけてもらう。
と思ってレッスンしています。

だって、英語は使えるためにあるもの。
自分の世界を広げるためにあるもの。
好きなことをするための手段。

いわば、ウッホー!って、狩りをする時の道具みたいなものですのでね。



実は、受験英語にだって必要な発音は
実は学校の先生は文法などで手一杯ですし、
先生やること多すぎですし、
(音声学を学んでいない方がほとんどなので、)
説明できない方も多いと思いました。

それでも受験生は問題を解かなければならない。

しっかりした答え、プロセスがない勉強のなんと不毛なことか。




ですので、
いずれ受験勉強の文法にもにも関わってくる軸を作ります。
(発音は、文法にも関わってきます)


発音
英語の抑揚

そして
わからないものへの恐怖を興味に変える
お子さんの好きなものから英語に入る
絶対、ダメ出しをしない。



次の教材が、今、イギリスからどんぶらこ。
と海を渡って来ているはずです。

私も次回が楽しみ♬

1歳児の乱入〜で考えた。英語早期教育のメリット。




「初めての英語レッスン」
今日は1歳児の乱入〜カオス!
いつもはお母さんが気を使ってくださって、お昼寝タイムらしいのだけど
突如起きて登場!

せっかくなので、4歳のお姉さんと一緒に画面を見てもらいましたが
1歳児にわかるのかな?
と思っていたら、意外や意外、英語の意味は分かってなくても反応している。

素晴らしきかな、赤ちゃんの脳みそ。


英語力が上がると、比例して国語力も上がるので
将来が楽しみであります。

気が早すぎる、と思われる方もいるかもしれないけれど、
英語の本を、興味を持ってたくさん読めるようになると
それだけ小学校に上がってからのお子さんの負担は減るので
他のことに時間を費やせます。

実は、私は英語が苦手でした。
いろんな理由があります。
ですので。

英語が苦手だった私が
こんな英語のレッスンだったら受けたかったなあ!
をコンセプトとして組んだ
「初めての英語♪」のプログラムです。



日本人が英語に対して苦手としている
そして
「将来、絶対使える!」アイテムを身につけてもらう。
と思ってレッスンしています。

だって、英語は使えるためにあるもの。
自分の世界を広げるためにあるもの。
好きなことをするための手段。

いわば、ウッヒョーい♬って
狩りをする時の道具みたいなものです。から!

声楽、ボイトレ、オンラインレッスン。カメラとipad

オンラインレッスンに切り替えて1ヶ月。


自撮りは恥ずかしいので、イメージ写真をどうぞ!

皆さん、受けられる環境も違うし
wifiの速度も違うし

レッスンの中でどれだけ機材と距離を取るかなど
様々なパターンを試し
(エクササイズと発音では、距離が全然違いますし)


色々なものを購入し、使ってみましたが
最終的にはこの辺り。


1位 高性能カメラとマイク




私の毛穴まで全部写りそうで、怖い…
PCにカメラはついていますが、生徒さんにレッスンがよく見える様に。
毛穴の危険を冒しつつ、使っています♪



2位 iPadとアップルペンシル

オンラインレッスンならではの素晴らしいアイテム!

その日の大事なポイントをレッスン中に画面で共有。
これでレッスンの内容もさらに記憶に残るというもの♪

次のレッスンまでの目標にも明確になります。


第3位 ネックが自由に動くスタンド
今ま持っているものは、固定なので場所決めが大変でした。
183cmまで伸びるものを購入。
これはもうすぐ届くので乞うご期待!

 


現在主にZoomを使っています。
理由は
4月初旬にセキュリティが強化されたこと。
容量が軽いので、音飛びや、切れることがほぼない、ということ。
(私の家のwifiは最速のものを契約更新しました♪)

今のところこちらがおすすめ。
と、専門家にアドヴァイスをいただいたため。


実際に、使ってみるととても簡単で(3分くらいで完了)
一番できることが多い気がします。


もちろん、スカイプでもラインでもFBのメッセンジャーでも
なんでもwifiさえ使えれば、レッスンは充分できますので、ご安心を。
お好きな方法をお選びください。


もし Zoomを入れるのが億劫な場合は
専門家から資料をいただいているので
そちらを差し上げますし、
不安を感じられる様であれば
レッスン前に一緒にインストールのお手伝いをしますので!


虹色の世界を 楽しみましょう!

 

 

 

ページトップボタン