ブログ

丸谷声楽レッスン② 大丈夫。腹筋は発想の転換をすればいいだけ!

 

歌のレッスンは楽しい。

コツをお伝えして十数年たちましたが
飽きることがないです。

生徒さんに向かい合い
その方の癖や骨格をレッスンで見ていると
毎回、その方に合う(と思われる)アドヴァイスが降ってきます。

 

骨と筋肉を連動させる歌い方。

根本からごっそり
その方の能力を引き上げることを目標にしています。



腹筋がね〜うまくできないんです。とか。

そんなの、あまり考えなくていいです。
連動がうまくいけば
勝手にできますよ☺︎



変な腹筋神話っていうか
腹筋の呪いから早く皆さん解放されてほしい。

じゃないと、いつまでたっても
歌ってつまんないもので終わってしまう。



しんどい状態で私を見つけて来てくださった方々を
レッスンしていたら


日本において
腹筋の使い方はかなり
誤解されて伝わっていると感じます。

 



もう、結構、呪いかも (笑

 



本当はね
できないって、悪いことじゃないんですよ。

できる事が解るきっかけですから。

だから
「できない…」って落ち込まないでくださいね!



その時点のご自分の身体と心で

一番いい方法でできるように

サポートします☺︎☺︎


 

 

 

 

イギリスごはん② イギリス人も好きなのね!

2017.10.22. | 

 

今日みたいな雨の日。

 

イギリス生活で一番お世話になった
「イギリスごはん」は

実はカレーかもしれない。

コルマ、ティッカマサラが好きだったなあ。

ティッカマサラは週末によく作ってた。
そして、このカレーはイギリス生まれらしい!



外せない材料は
生姜、チキン、生トマト、ヨーグルト。
あとは
スパイス適当。
クミン、ターメリック、ガラムマサラ、コリアンダーとか。

本当は辛くないカレーなんだけど
私はカイエンペッパーも入れていた。

面倒な時は、瓶のペーストに頼ったけど
やっぱり生トマトが美味しい!


院生生活の中で、課題もどんどん難しくなり
学校で21時まで粘ってやっても間に合わない。
帰ってフラットでごはんを作る気力もない〜

特に最初の一年目は
ケンブリッジの大学教授の家に居候していたので、
夜遅くにキッチンで料理、というのがなんとなく気が引けて。

などなど、様々な理由から
いつしかレンジでチンがお約束。


で、フラットへ帰るのに、雨嫌だ。と
金融街のカナリーワーフで途中下車して
駅直結のマークスアンドスペンサーへ行ったら、
あるわ、あるわ、
カレーとご飯が一緒になった冷凍食品。
棚の隅から隅まで、全部カレー!

私がよく行っていたのは、ここ
カナリーワーフの地下1階のマークスアンドスペンサー。

この右手奥に、カレーコーナーがあります。


どうも、イギリス人もカレーは大好きらしい!

私も好き!!



ということで、
初めて「食」に関して、イギリス人に親近感を抱いたのが

カレー。

なんか違う気もするけど。

 



いろんなスーパーが自社製品を、何種類も出していて
味もクオリティもまったく違う。

(スーパーの違いのお話はまた今度ゆっくりしますね)


なんだか楽しくなってきて、

色んなスーパーで何種類も買って
食べてみたところ、

 



私のお気に入りNO.1 は

マークスアンドスペンサーの
チキンティッカマサラ♪


中にカレーとご飯が真ん中で仕切ってあって、
冷凍してあります。


はっきり言って、
美味しい冷凍食品はこれだけだった。

あ、あとはタラのクリーム煮ぐらいかな。

 

それとは別に
イギリスのカレーは、ほか弁みたいな扱いもされていて、

私も冷凍食品に疲れたら、
謎のインド人のテイクアウェイのカレーを買って帰ってた。

 



銀のアルミの器に適当に押し込められた
ごはんとカレー。

今思うと、怪しすぎる…し
雨の日は気持ちも侘しくなる。

カレーも片栗粉で伸ばしたような。

何が入っていたかはあまり考えたくない感じの
ルックスと味だったなあ。

でも、ロンドンの味、というと、なぜか思い出す。

夜遅く雨に濡れて帰って
寒ーいダイニングで
(暖まる頃には食べ終わっている)

プルプル震えながら食べていた
温かいだけが取り柄の
あのチープな味。

意外と覚えているものですね。

 

11月11日ブライトンティールームコンサートのフードについて!

2017.10.09. | 

今回はカフェコンサートなので
ミュージックフィー、フードとドリンクが別々のオーダー。
というシステムになっています。

本格的なイングリッシュティーはもちろん

珍しいイギリスのビール

 

そして
ここでしか飲めない りんごのお酒!
もあるそうです。

これね↓

 

 

 

そしてフード。



この日のためのディナープレートは
イギリスで私もよく食べていた

コテージパイプレート¥1000(要予約)

 


王道のスコーン♡

スコーン ¥600 -お茶は別です-(予約がベター)

 

それと
ふわふわっぽくておいしそうな

ビクトリアサンドイッチ¥550(予約がベター)

 

 

フードはお昼のティータイムで売り切れの場合があるので、
プレートは要予約、ケーキ類はピン。ときたら、予約がベター

とのことでしたので、
丸谷までご連絡くださいね!

 



チケットを先にご予約という形で、
フード類、迷われて心が決まらなかったら
こちらは後でご連絡いただいても大丈夫です。


では、11月11日に、イギリスの雰囲気たっぷりの
素敵なティールームでお目にかかりましょうね!

 

 

 

 

 

ページトップボタン