ブログ

芝川ビル 水と夢 終演しました。

2017.05.24. | 

今回は久々に芝川ビルで、コンサートでした。

ご来場頂き、本当に有難うございました!


やっぱり落ち着きます。

何でしょうね、築90年。

壁の材質とかかな。


コンサートホールではないので、騒音の事とか気になる部分はありますし、

4階まで荷物の搬入は辛い💧

でも、それを差し引いても、またここで歌おうと思います。

お世話になりましたスタッフの皆様有難うございました!


⭐︎久々にハプコを弾いたので、顔がお疲れ気味です!

 

日航奈良ホテルチャペルでは、オフィーリア歌おうかな。

2017.05.22. | 

 

マッドソングに取り組む時、死と生の間の感覚を音楽の中に見るような気がします。



私は死ぬときくらいは、自分の好きなように死にたい。

と思うし

生きてる時も、できる限り好きなことを沢山感じておきたいな、と思う。

 

…と書いてしまうと、なんだか文面、すごく意思が強そうな人に見えるけれど!


実際はそうもいかず、

まあ、やることがトロリンチョなので、人生の行動ペースが遅い遅い…

 

もし私がオフィーリアだったらこの歌どう歌う? と

プログラムの楽曲、

オフィーリア像と自分とリンクさせてずっと考えていた。



そうしたら、

「死ぬときくらい、好きにさせてよ」

と、宝島のコピー

さすが、プロのお言葉! スッキリしました。

 

 

なんだかんだと制約がある今の時代。


ルネサンス期シェイクスピアの時代はどうかというと、

恋人、親、政治、社会通念、

振り回されて、抗えなくて、というオフィーリアだけど、

現在、男女問わず、そういう環境の人、多い。


そこにいいも悪いもないのだけど、

私は、自由でいたいな。

 

 

おおっと、コンサートのご案内をしようと思っていたのに

プログラムの曲のお話をしてしまいました。

 

コンサートのお申し込みは、このHPのコンサートの欄に詳しく載せておりますので

どうぞご覧下さいませ!

Concert・CD

 

 

自分の名前。

2017.05.03. | 

ふと、自分の事を考えてみました。

⭐︎久々の真面目な練習に疲れたので逃亡中

私は保育園の時からそうだったのだけど。

逃亡癖のある私は

どこにも属さず、いろんな場所をふわふわとしていたような気がします。

おかげさまで、

世界地図に載ってない世界の果てまでも

一人で飛んで行って、楽しめる性格になりました。

 

そして、逆に

日本の社会の中に足をつけて生きていると

(といっても、2cm位浮いていると先日言われましたが…)

いろんな発見があり、いいことも悪いことも

世の中って

身近なジャンングルみたいと思いました。

さらに、それを楽しめれば良いのだけど。

しんどいものは、ある程度経験もしたし、見飽きたので

そろそろ自分の好きなもので生きてもいいかと思うのです。

 

人間関係も物質も

まるいものが好きだし

澄み切って透明度が高い方が好きです。

 

スッキリ。

要はシンプルがいいな。

 

その二つの好きなものが、自分の名前の

まるたにあきこ に入っているのも、今初めて気がつきました。

意外と名前と本人の性格には、適合性があるのかもしれません。

 

世の中の難しい事。

歌を通して考えたり、感じたり。

結構、凄まじいのです。↓

そこまでするか!と思っちゃう。

バロックの時代を生きた皆様。

でも、言いたい事言える世の中の方が幸せかも。

 

 

さて、家に帰って明日のリハの準備を頑張ろう!


 

 

ページトップボタン