ブログ

自分軸で立つ。実用的なコロナ対策方法。その2

コロナ騒動が始まって

歌う自由もなければ、仕事をする自由もなく
心を休める自由もない。


久しぶりに目の前にある飴玉、毎日取り上げられた気分でした。

で、考えた。



何が欲しいか?

自由。

ならば収束が早くなるようにと。


一応、私がやっている対策。
ご参考になれば幸いです。




今の人々の行動パターンを自分に当てはめてみると

今、一番危ない場所は、

電車じゃなくて(窓空いてるし、人少ないし、手袋と除菌シートもあるし)
レッスン場でもなくて
(私が使っているレッスン場は30人も入れる広さがあるし、除菌ジェルも完備してあるし)

我先にとマスクに群がる
スーパーではないか?と。
前の人との距離は近いし、レジの人もまだ手袋してないしね。

お金の受け渡しやクレジットカードなんて
結構危ない。とも思ったので
私は電子マネーでバーコード決済にしてもらっている。

もちろん、外出時はマスク、メガネ着用。


今の状況だったら、そこ、気をつければいいじゃない。



あとはamazon取り寄せて、2、3日放置して開封。
私自身が続けてた身体の勉強は
たまたま先生のご自宅の場所が工事で使えなくなったと聞いたので
いいタイミングだし、オンラインレッスンに切り替えてもらいました。


そして私の生徒さんへの対面レッスンにおいては


レッスン前には、うがい、手洗い、マスク着用、2mは間隔をあける。
使い捨て養生シート、使い捨て手袋着用。(大袈裟だと思うけど、念のため)
これでもNGな場合、
養蜂家が使うような透明のサンバイザーも入手しましたので
それも使いますね。


家に帰ったら、うがい、「お風呂」!

コートは玄関先まで、除菌を毎回する。

洗いたての衣類で、レッスン室へ直行。


普段の家の中の対処法としては
長時間人がいる場所に行ったり、スーパーに寄った日の服はソッコーで洗う。
(数日間放置も良いのですが、衣類についたものは洗剤で洗うと取れるそうです)

にしました。


今できることは、100%cに近いくらい徹底する。

飛沫、接触感染を防止と考えたとき
正直、過剰反応しすぎな感じですが
私の仕事は、生徒さんの不安をなくすこと。

で、
ここまでやることにしました。



学ぶこと、好奇心を満たすこと、喜びを感じることは、人間の精神の自由。

「自粛」っていう都合の良い言葉で
精神も
肉体も
自由を奪われるままにされていたら


アフターコロナの後、新しい世界は必ず始まります。
その時、不可抗力に押しつぶされた時間を過ごしてたら
(=他人軸、今回は世間軸、とでもいうかもね)
で生きてたら

もったいないよなあ〜と思う今日この頃。


人間という種族は、元々メンタルそんなに強くないから、
今、「自分が気持ちを、どのようにフラットに保つか」
が、
きっと人間性の向上と、未来の自分と、世界の平安に
繋がるんだろうな、と思う日々です。





ページトップボタン